FC2ブログ

無題
2017年5月26日発行のタウンニュース
サン・ライフの葬儀場の広告が掲載されていました。
その中に、「施設内厨房で調理する出来立ての料理」と天野支配人が話しているのです。私たち、葬儀場建設に反対する住民の会では、厨房が設置される事を説明されておらず、
提示された設計図にも、厨房はなかったのです。
設計会社も厨房は無かったと言っています。
天野支配人に確認した所、本人の口から「調理はしません。すべて外部からの仕出しで、ホールでは汁物をあたためるだけです」と全員が聞いています。天野支配人本人の口から、説明されているのです。
その天野さんが、調理をすると広告にうたっているのはなぜなのですか。
大磯町民への裏切りではないですか・・・。
そんな会社なのですか。
人間として、どうなのですか。そういう生き方をされていいはずはありません。
天野圭輔支配人は今までと違い誠実だと言う思いが、一度につぶされました。
残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タウンニュースの競合紙であるリビングとか湘南ジャーナルに反論記事広告のような物を出されてはいかがでしょう。それなりの費用はかかってしまうとは思いますが・・・。

支配人もどのように料理を提供しているのか、ちゃんと理解されていないのでは?

仕出しで持ってきたなら、冷めたり温い料理なので再加熱等が必須ですよね。

どこの仕出し屋なのでしょうか?

タウンニュースの取材ミスか?

早速、コメントを、ありがとうございます。
大磯の広報に広告として出しましょうか。

実は、今の天野支配人は何度も変わった支配人の中では、誠意があるのかなーと感じていました。
とんでもなかったです。

たぶん、上層部から圧力がかかった為の発言だったのかもしれません。
サン・ライフ側で同席した人もいて、否定しなかったですから。

あんなに狭い葬儀場で何が起きているのかを掌握できないようでは、失格でしょう。

誘導の問題、樹木の問題、臭気、違法駐車、迷惑行為、設計の途中変更、住民への誤った説明、チェーンのはずれ等々、気づいていないという事は、会社の体質でもあろうかと思います。

気づいていながらの対応であれば、とんでもありません。

支配人は、このブログを必ずチェックしていますとも言われました。
このブログは、サン・ライフに向けても発信の役割を担っています。

天野さん、コメント欄を使って、釈明されてはどうでしょうか。
私たちへの説明が正しいのか、タウンニュースの記者がご掲載されたのか。

私たちはタウンニュースに問い合わせを初めています。
誤った取材記事を掲載したのであれば、訂正とお詫びの記事をアップしていただきます。




No title

あの記事は、タウンニュースが取材して、書いたというような新聞記事とは違うと思いますよ。記者も取材をすることがありますが、サンライフと打ち合わせをして、サンライフからの注文のもと、作成された内容だと思います。つまり記事風にしている広告です。

No title

タウンニュースに電話をして、取材をしたという記者と直接、話しました。
通りすがりの方のコメントどおりでした。
つまりタウンニュースが取材して、書いたというような新聞記事とは全く違ったのです。

まさに、広告だったのです。
打ち合わせをして、サンライフからの注文のもと、作成された内容を記事風にしている広告です。

記者に、いくら広告とは言え、取材と、うたうのであれば、事実関係を確認していただきたいと伝えました。

記者が、その気になれば、あのホールで調理をしているのか、実は支配人の言うとおり、すべて仕出しなのかを確認されるでしょう。大磯住民の気持ちと現在の状況は説明をしました。

高額な広告料が入るからと、住民の反感を買う取材記事を、調査もしないで書くということは、いかがなものでしょうか。

タウンニュースの記者もこのブログを読みますと言われました。
二度と、事実確認なしの記事は書かれないと思います。

ホールで調理をしている事が本当であれば、支配人に確認をしていきます。

サン・ライフはタウンニュースに高額な広告料を支払って毎回、掲載をしています。葬儀場の広告ばかりの紙面には、うんざりです。
広告料は所詮、葬儀代に上乗せされている事に、そろそろ気づきませんか。

タウンニュースの記事ではなく広告ですと、記者は言われたのですから。

率直な感想ですが、

住民の方が厨房を見ることはできないのですか?

それで厨房設備を確認するのが、お互い早いように感じすが…

No title

東京サラリーさま。
コメントをありがとうございました。
反対住民は、ホールに入れません。
玄関の線から入るなと言われています。

ご葬儀の時に弔問客として入ればいいのかもしれませんが、関係者は、あのホールでの葬儀はしない事にしていますので、入ることは、なかなか、かないません。

いちど、このブログを見た方から、調理をしているようだと、コメントをいただいた事はあります。

排気口をホールの屋上まで上げて、臭気防止をしますと言われてから、工事は着手されていません。
工事をするにも、狭い場所柄、着手も出来ないようです。

ゴンドラを吊る金具も取り付けていなかったようです。

葬儀そのものの件数が少なく、簡単に済ませる方が増えているようです。お通夜もされないケースが多いと支配人は言われていました。

その為の広告だったのかもしれません。
出来立てのお料理。

実は仕出しなのです。

No title

何やら何やら
何なのでしょう。
小さな町で、このような事が起きてしまう。
サンライフさんも、サンキッズとかで、大磯にも深いかかわりを
持たれている会社でしょうに。
読んでいて恥ずかしいですよ。
町民に受け入れられない会社であってはならないと、小さな町で事業をなさるなら、覚悟をされた方が良いですよ。
皆さんは、オミトオシ。
プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR