FC2ブログ

植栽は枯渇

植栽

葬儀場建設に反対する住民の会に連絡が入り5月末日にブログにアップをした内容です。
再録
大磯まちづくり条例で、確か緑化の条例があったと思うが、枯れていても緑化と言えるのか?
条例には次のようになっています。
5.隣接敷地からの眺望や通りからの見え方に配慮し、事業地内の緑化(生垣、高木等)、工作物及び外構囲障の配置、高さを工夫し、修景を図ること。
確かに、だいぶ以前から玄関左側のさかきは枯れています。
玄関には枯れたヴィオラの鉢が置かれていました。

通りからの見え方に配慮は望むべくもありません。
緑化率も、無理やりに狭い陽の当たらない所に植栽をしたものですから、当然枯れます。
気が付かれていないのでしょう。

ブログにアップすると対応されますから、1週間程、待ってくださいねと話して終わりました。
通行人の方は、見ています。
1週間経ちましたが、何の対応もされていません。
隣家からは枯れた植栽が見えています。

つまり、シャッターを降ろしていないから見えるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

緑化率とか意識していないと思いますか。
考えていますよ。
そういう会社だという事です。
植え替えても育つ事はないので、まずは、植え替えなんてしないでしょ。
抜いてしまえば緑化率の低下になるから、考えていますよ。
植木がかわいそうだなー。

No title

この植栽の状況を放置したまま。
緑が枯れても緑化率に換算されるのですか?

No title

「条例に反するものであっても罰則規定がなければ、取り締まることもできないんだから放置しておけばいい」
いかにも、いかにもサン・ライフらしい思考回路だと思います。

急に動き出した不可解な事

Chigasaki さん、大磯住民さん、通りがかりの者さん、コメントをありがとうございました。
昨日、サン・ライフ(株)は急に枯れ木を抜き、新しい樹を植栽していました。
シャッターは相変わらずおろされていませんから、様子が少しわかりました。
私たちが言っても応じなかったのですから、強力な力が動いたのでしょう。
驚きました。
プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR