FC2ブログ

危険きわまりない状況

無題2

昨日2017.6.17は葬儀場で11時から告別式でした。
葬儀場建設に反対する住民の会では、見守りをしていました。
葬儀場は告別式当日にもかかわらず、誘導員は誰も出していません。

写真のような状況が発生するのです。
葬儀場の入り口には葬儀社のマイクロバス(運転手不在)、弔問客か、ご遺族の車が入れず、運転者が降りて葬儀場の中へ助けを求める。通行人はスマホに目が行っている。混雑する1号線は渋滞しながらも動くが、葬儀場の前で混乱状態。接触ぎりぎり。
いつ事故が起こっても不思議ではないです。

未だに徹底できない迷惑行為が発生しています。
・弔問客の車は港の駐車場に停めていただく。
・誘導員をおく。しっかりと誘導をする。
・歩行者も注意を呼び掛ける
・マイクロ車は、すぐに移動し、葬儀社の中で待機をさせない。中学校の横、コンビニでの待機をしない。

そして、今日も喪服を着た方が役場の駐車場に駐車してぞろぞろ歩いて葬儀場へ・・・
誘導員は見て見ぬふり。気づかない訳はありません。
サン・ライフは「決して町の駐車場は使いません」と約束されているのです。
町長も、使わせないと言っています。

先日は、本ブログにサン・ライフ社内に異を唱えるものがいると文書が届きました。
どの記事の事を言っているのでしょうか。
私たちは、出来るだけ。写真を撮るなどして事実をアップしています。
該当するところをご指摘いただき、事実と異なる事であれば、すぐに削除の対応をさせていただきます。
コメント欄に、書き込みをしてください。

警察に通報された方もいらっしゃるようですが、事実を確認できない事は、アップしません。
コメントは誰でも書き込みをが出来ますので、瞬間は止められませんが、葬儀場への誹謗中傷、憶測、社内のうわさなどは、消去しています。

是非、お約束された事は守っていただきたいと、再三のお願いを、申し上げます。

写真はダブルクリックをして拡大して見てください。
スポンサーサイト
プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR