FC2ブログ

要望書に対する回答、提出される。

サン・ライフ(株)の担当役員が住民からの要望書を受理し改善策を構築され、2月20日までに回答をしていただける旨のご返事をサン・ライフ(株)側がされたにもかかわらず、回答期限日は守っていただけませんでした。
と前回のブログにアップしましたが、2月20日付けで夜投函されていた事が判明しました。。
回答受理者が、夜、ポストに投函された事を知らなかった為に、回答期限日を守られずの書き込みをしてしまいましたが、回答期限日は守っていただいていました。
サン・ライフ(株)のご担当者には、ご迷惑をおかけしました点を深く、お詫び申し上げます。

住民側は比企社長宛に要望書をださせていただきましたが、今回も担当執行役員と担当課新立地担当と言う方からの、ご回答でした。

要望と回答は次の通りです。抜粋
【要望1.】
1.交通安全について
①葬儀場の駐車場から国道1号線に出る際、右折で走行をした。
②葬儀場の駐車場から一旦左折をして国道1号線に出たものの、すぐに国道1号線をUターンで平塚方面に走行をした。
③葬儀場の駐車場から左折をして国道1号線に出たものの、一旦、役場の駐車場に入り国道1号線をUターンで平塚方面に走行をした。
④歩道に車を停車した。
⑤歩道を走行し、役場の切り下げから国道1号線に出た。
⑥二宮方面から来た車が国道1号線を右折で葬儀場の駐車場に入った。
⑦国道1号線横断歩道近くの路上に住職の車を駐車し、支配人がバックで入庫、葬儀場駐車場のターンテーブルまで走行をした。
⑧駐車場から右折をして出た車が横断歩道で誘導していた支配人に接触しそうになった。
⑨葬儀場の駐車場から右折で出た車が横断歩道の信号が赤だったのに気付きバックで横断歩道を戻った。
⑩業者の車を歩道に駐車させ、誘導員をつけなかった。
⑪遺族の車での来場があり、注意をした住民に対し遺族に右折禁止を伝えるのは無理と言う。
⑫住職が役場に車を停めた。
【回答】
道路交通法等の法律を順守するのは勿論のこと、近隣の皆様との協力体制のもと施設周辺の交通安全を守るため、引き続き左折での入出庫をご案内します。また、取引先や社員への指導を行い、ご利用舎や近隣の皆様のご迷惑にならないように施設運営をしてまいります。
【要望2.】排気、光、プライバシー保護について
①午前2時まで照明が点灯されていた。
②西側の窓から光が洩れ、室内の様子が丸見えになっている。
③正面2Fから3Fへのアップライトの光が強すぎ、夜遅くまで点灯している。
④照明時間が長すぎ、かつ多すぎる。消エネを心掛けている時代に逆行している。
⑤湘南大磯ホールの看板が夜遅くまで点灯している。
⑥お線香の臭いが充満している。隣家の台所、浴室、食堂、トイレに臭気が流れ、生活に支障が出ている。特に食事をす
  る場所では、食事がのどを通らない。
⑦物干し台に干している洗濯物に線香の臭いが付着した。
⑧隣家に契約している駐車場に線香の臭いが漂ってくる。契約者から消臭の要望が出ている。
⑨葬儀場の前が線香の臭いがする。息を止めて歩いていると言われた。
⑩支配人は無臭の線香を使用しているので臭わないと言い申し出を受付けず。
⑪排気口から臭気が出ている。
【回答】
微香の導入と屋上排気口へのフィルターの設置と定期的な交換を行い、防臭対策いたします。
照明対策はすでに西側窓につきましては遮光カーテン及びパネルの設置を行いました。
正面のスポットライト及び看板につきましては、お客様のご案内を考慮してタイマーにより管理しておりますのでご理解の程お願いします。

【要望3.】葬儀場の支配人、職員の対応
①管理運営方法について、助言、提案をするも回答が「そうですね」のみ。
②住民からの苦情に対して誠意ある対応がなされない。
【回答】
改善を図るべく本人等への指導を行い近隣の皆様との良好な関係性を構築すべく努めてまいります。
今後につきましては引き続き、お取引先企業や関連事業者及び車内への周知徹底を図り、意識を高く持ち施設運営をして参る所存です。
.

サン・ライフ(株)が住民に対して約束をした内容と住民側のコメント(コメントについても、要望書でお知らせをさせていただきました。掲載をさせていただきます。
(株)サン・ライフによる第1回・第2回説明会より抜粋、⇒以下はコメントとして書いています。
第1回説明会  平成23年1月30日開催
第2回説明会  平成23年2月26日開催

①公共交通機関のご案内の徹底に加え、ワゴン車での駅やご自宅付近からのご送迎を実施します。
 ⇒サン・ライフ(株)が自ら約束されたように、出来る限り御遺族は自宅から送迎をしていれば、実際に起きた「ご遺族だから右折侵入しても何も言えない」というような発言は避けられ、多少の交通上の混乱回避に繋がる。
  遺族が車を使うのであれば、漁港駐車場を利用する又はやむを得ず直接来場であれば右折禁止のお願いをしておく。
②運営上、当社として留意する要点、
・袖看板、外部照明のほとんどは23時に消灯します。
・営業時間は基本的には9時から18時の間です。
・お通夜は一般的には21時に終了いたします。
・看板の照明は23時には消灯いたします。
・看板に派手な装飾はいたしません。
・屋上庭園は緑化区域及び喫煙所のためです。外から見えないように配慮します。
⇒屋上に喫煙所があるようだが葬儀場の入口で支配人が喫煙をし、防火表示の所に吸殻を捨てている。
・住民の皆様の意見を聴いていく姿勢に今後も変わりありません。
耳を傾け最善の対応を行ってまいります。
・匂いの対策として空気清浄器の設置のほか換気扇の換気位置や高さにも配慮します。
・匂いについて、微煙香を使用します。
・音の基準としては県条例を順守します。
⇒以上のように、明言しているのだから、照明や匂い等について配慮するべき。
交通に関して右折侵入、出庫が守られていない事実は、事故が起こってからでは遅いと
いうことをしっかり認識し、何故右折が危険なのかきちんと考えた対応をすべき。
2.住民側の申し入れに対する貴社からの回答
 平成26年10月31日付
①葬儀の式中及び式前後には交通誘導係を配置し、安全確保に努めます。
⇒交通誘導員は支配人が兼務しないよう求めます。
②お客様が敷地内にいる場合、職員を配置して安全を確保します。
③葬儀以外の一般車両の乗降は敷地内の駐車場・専用ターンテーブルを使用して乗降の案内・対応をいたします。
④参列者が歩道にあふれないように誘導します。
⑤当社関係車両については役場の駐車場を使用しないよう指導徹底します。
お客様の車両についても近隣駐車場、敷地内駐車場への案内に努めます。
 ⇒参考・・・役場の駐車場は土日も含めて葬儀場関係者の使用は認めないと大磯町の町長
が明言している。
⑥排気口は臭気・熱気・騒音について周辺に影響の無いよう配慮いたします。
⇒臭気とは調理場の臭気の他に特に線香の臭いを住民は嫌がっているので臭気をなくす
よう求めます。
⑦窓は緊急時以外の開閉はしないよう配慮します。
⑧光の洩れは周辺に影響の無いように配慮いたします。
⇒光が洩れていて支障が出ているので遮光カーテンの設置を求めます。
⑨大磯町が条例に規定している「管理運営上の措置」の条例に沿って葬儀場の運営に努めます。
⇒大磯まちづくり条例の「管理運営上の措置」を再度、徹底していただきたい。

2月26日(木)14:20から議会の一般質問で清水議員が町長に質問をします。
【質問内容】
葬儀場等の管理運営について、協定は住民の要望に沿ったものになるか。
湘南大磯ホール(葬儀場)が平成26年12月11日に竣工された。
その前後から、交通安全について町との取り決めや住民との約束が守られず、危険な状況があった。
近隣住民よりサン・ライフ(株)に要望書が出された。
また、町に対しても近隣住民より協定書を交わすよう申し入れがあると聞いている。
協定は住民の要望に沿ったものになるか。

当日、傍聴も出来ます。
ケーブルテレビでリアルタイム放映をされ、夕方から再放送もされます。


スポンサーサイト



プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR