FC2ブログ

建築現場

葬儀場の建築現場を見に行きました。

周囲を防音シートで、すべて囲い、国道側から入れたトラックで作業をしている作業員が2名。
大きな鉄板をクレーンで吊るしての作業は困難を極めていました。
何度ものやりなおしです。
狭くて暗い中、猛暑の中で工事は、続けられています。

東側の足場で町役場の樹木は、ぎゅうぎゅうに押され、1本は枯れています。
こんな工事現場では、作業する方々は気の毒です。

現場で作業をする方には、罪は無いと思います。
この、設計を発注したサン・ライフ(株)、合法だからと「適」を出してしまった、町長。
実際に作業をしている現場を見たことがありますか。
困難、極まりない状況です。

職人は、プライドをもって、素晴らしい建築物を建てる。
胸をはって、この建物は、私が建てたと言える仕事をしたいと思う事でしょう。

サン・ライフ(株)からは、急げ・急げの声がかけられていると思います。
遅れれば施行会社が、負担するのでしょう。
資材も高騰、人手も不足、施工期間は大幅に遅れて、すべて施行会社が被るのですから、受けたから仕方がないとはいえ、業者は泣かされます。

現場では、笑顔がありませんでした。
仕事は楽しくなければ、良い仕事は出来ません。

体を壊さなければと挨拶をして帰ってきました。
スポンサーサイト



プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR