FC2ブログ

大磯町中﨑町長への申し入れ

葬儀場建設の工事が進む中、本日3/25、中﨑町長に工事に際しての申し入れを文書で提出し、受理していたた゜きました。申し入れ文書は次のとおりです。


大磯町長 中﨑久雄 殿


大磯町役場、鴫立庵横の葬儀場建設に関する申し出について


 葬儀場建設は、ご承知のとおり昨年2013年10月25日に町長とサン・ライフ(株)竹内会長とのトップ会談途中に突然、近隣に周知無く地鎮祭が執り行われました。
12月6日には工事に入り、工事説明の席で建設にあたっては隣接地を使わずに工事は可能であると明らかに言われたにも関わらず、12月24日、26日と上空を侵害され、危険にさらされました。
そして今年2月19日には建設現場西側、隣接地がヒビ割れ、陥没するという事態が発生しています。
大磯町役場側は、30㎝の距離で上空を重機が入りH抗を打ち込まれてしまっています。
確認した所、町への許可申請は無かったとの事です。
西側で事業者、施工業者が上空を使わずに工事をした結果は、ひび、空洞、陥没を誘発するような危険な方法だったのでしょうか心配です。町は、しっかりと指導すべきです。

本計画は事前協議の進展が見えないまま、町長と施主のトップ会談に委ねられるという変則的なものでした。トップ会談は、建設確認を経て、工事にいたる今も継続していただいていると期待しています。
このような、異常な事態は、徐冷の手続きをされた町とトップに、その責任は無いのでしょうか。
町長は、12月26日の面談で法に則して行いますと言われました。
町長が「トップ会談中ですから、心配はしないでください」と言われた事を真摯に受け止めて町長の政治的力量にお任せしていました。
町長が許可された工事現場で二度も問題が起きています。
再度、問題、事故が発生しないように、事業者に強く申し入れをしてください。

また、僭越ですが、町民の立場として、事業者は当初の計画どおり役場の土地、敷地を使用せずに工事をするという事を町長として求めていただくよう強く申し入れします。
管下には、安全で法を遵守した計画にそった工事がされているか日々確認をしていただくように、ご指示ください。
設計図から見て、元々無理な工事であったと思います。

今後、隣地に足場を組まないで本当に工事ができるものなのでしょうか。
まだ、基礎工事の段階ですので、用途変更、事業転換などサン・ライフ(株)とのトップ会談の席で再度お願いをしていただけますよう、申し上げます。
本来であれば、当初、町長が申し出ておられたように、町で買い取り、町の為に活用する土地です。なにとぞ、善処をお願いします。

2014年3月25日
葬儀場建設に反対する住民の会一同

スポンサーサイト
プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR