FC2ブログ

条例改正まじか

まちづくり条例が改正されれば、建設不適切な葬儀場です。

12月13日(金)10時から大磯町保険センター1階保健指導室に於いて第17回大磯町
まちづくり審議会が開催されました。
私たち、葬儀場建設に反対する住民の会の代表も傍聴しました。
議題は、「葬儀場などの設置基準にかかわる大磯町まちづくり条例施行規則の改正について」です。
役場、鴫立庵の隣にサンライフ(株)が建設を開始してしまった時期に条例施行規則の改正について審議会が開催されることは何とも残念で悔しく情けない思いでいっぱいでした。
条例施行規則の改正の説明の前に大磯町、都市計画課から、次のように説明がされました。
葬儀場などの設置計画及び運営管理に関し必要な基準を定め葬儀場等を設置する事業者に対し協力を求めることにより近隣住民などとの紛争を未然に防止し合わせて良好な住環境の形成することを目的としています。
この、事前の説明からもわかるように、今、まさに建設を開始した葬儀場は、合法だけれども不当と言えるものなのです。
主な改定点・・・これは、審議会の議題の中で提示をされた内容で、決定をしたものではありません。
1. 接道条件 6m以上の道路
2. 駐車場 100㎡あたり1台 最低5台
3. 隣接境界線との距離  住宅地域4m以上 その他地域は、2m以上
4. 緑化  積極的に緑化をする。
管理運営方法について、近隣住民が協定を望むときは当事者間で協議し、これを締結遵守するものとする。
まちづくり条例、開発事業の部分で意見をいただいて案を反映して告示に移る。

審議委員の先生方から、出された意見・・・抜粋
1. 反省としてたった時に大磯には、甘い。大磯は道が狭い。安全上、もっと厳しく、見えない状態にするとか配慮をし、目だたない存在にするように。
2. 大磯らしさ、景観に配慮するように。抑止力があるはずなので、そのことに配慮。
3. 現在は明確に指導をする条例がなかった。らしさを考えられる条例にしたい。
4. 景観については、もっと踏み込んで日常の運営上の安全性、公道の出し入れに影響がないように実際にトラブルがないように済むのか・
5. 高齢者は使わざるを得ない車は混乱すると思われる問題なく行われると考えられているのか。
まちづくり条例が改正されれば、建設不適切な葬儀場。それでも建設を止めませんか。
今なら間に合います。
施行されようとしている条例に対して、今の役場、鴫立庵横の葬儀場は、すべて条例に沿わず、とんでもない設計なのです。
今からでも、事業転換をして設計変更をしてください。
来年、施行される、まちづくり条例を前倒しで検討し、設計をし直してみてください。
将来、住民に喜んで、安心して使っていただける葬儀場にし、もっと広くて駐車場の十分にある、緑豊かな場所にしてください。
町は建設予定地を買い取り有効活用しますよと町長が明言されているのです。
今なら間に合います。町に売って、町長の顔もたててください。
スポンサーサイト
プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR