FC2ブログ

(株)サン・ライフ社から、事前協議書が提出されました。

1月27日、9:00に突然、(株)サン・ライフ社から葬儀場建設の開発事業、事前協議書が町の都市計画課に提出され、町は、受け取りをしました。
住民への事業内容の説明会は、開催されず、トップ会談の経緯も伝えられないままでした。

古都保存法施工40周年記念事業として、財団法人古都保存財団等が主催した「美しい日本の歴史的風土100選」に大磯町が選ばれ、選定記念フォーラムが行われ、選定証が授与されたのは、平成19年3月2日でした。
今年は、5周年になります。

記念すべき「美しい日本の歴史的風土100選」5周年年に、葬儀場着工、完成、堂々オープンとなるのでしょうか。

「美しい日本の歴史的風土100選」
観光地、大磯に来磯されるお客様が、必ず訪れる所は、鴫立庵です。
鴫立庵がスタート地点と言ってよいでしょう。

その鴫立庵の横に、三階建ての葬儀場が建設されます。
ご来磯された、お客様が、ぞろぞろと歩かれたら、ご葬儀をされている、ご遺族様は、どうでしょう。
(株)サン・ライフ社は、土地の取得は合法と、協議書を提出しました。

(株)サン・ライフ社の提出された協議書には5月に着工、12月に完成するとなっていました。
住民は、5,000名近い建設反対の署名を集め、町に陳情をしました。
一度は、議会で白紙撤回にまで、なった葬儀場建設です。

大磯を愛すると言ってはばからない、(株)サン・ライフ社、竹内会長に、住民は、大磯の景観を守って欲しいと、訴え続け、直接会いに行き面談もし、手紙も書きました。

「美しい日本の歴史的風土100選」に選ばれた大磯を、もう一度、考えてください。
(株)サン・ライフ社に、提言します。
建設予定地に、大磯の歴史的風土に繋がるような活用をしていただけないでしょうか。
大企業の理念に添う、活用をしていただければと願うことは、いけないことでしょうか。

町に売らないと言われれば、仕方ないのですが、観光地として大磯に訪れる、お客様が、憩えるような緑の「サン・ライフ緑地」「小さな公園サン・ライフ」のようなものを作っていただければ、社会貢献に繋がると思います。

植樹をして、緑を豊かに、お客様が使える気持ちの良いトイレなども、あればいいでしょう。
観光のご案内場所として、インフォメーション・サン・ライフとして、大磯の名所を案内してはどうでしょう。
町が出来ない事を、大手の企業が率先してされる、イメージアップを図られてはどうでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR