FC2ブログ

葬儀場建設を白紙に戻していただきたいと願う気持ち

葬儀場建設にあたって以下は町田市の例をあげますと次の条例があります。
   (1) 葬儀場の敷地は幅員6メートル以上の道路に接すること。
   (2) 駐車場の台数は5台以上を確保すること。
   (3) 葬儀場の外観は景観に配慮すること。
   (4) 防音・防臭のための措置を講ずること。
   (5) 交通安全対策を講ずること。
   (6) 適切な管理運営体制を整えること。

という遵守事項に縛られていたりと、厳しくなっています。
大磯は、町田ではありませんから、駐車場が3台、景観に配慮されなくても、交通に危険でも、許されてしまうのでしようか。

死に関する宗教的感情の平穏と公衆衛生の保護のために、墓地、納骨堂、火葬場は「墓埋法」という法律があり厳格な規制が行われています。
国民意識では墓地、納骨堂と変わらない葬儀場に対して、規制がされていないのは、、葬儀場という業態が近時のものということに理由があるようです。

建設予定地のある大磯は、お寺がとても多い町です。
私達が、子供の頃は、自宅や、公民館、お寺で、ご葬儀をされていたと思います。
建築基準法上も、葬儀場は「集会所」という概念を広げてカヴァーしているようです。
しかし、葬儀場は集会所と同じと、捉えられるでしょうか。

「葬儀場」という施設が最近広がったものであるために、対応が出来ていないのではと思います。
喪に付す、場所として、相応しい場所にと願ってやみません。

狭い土地に、隣家と50㎝しか幅は、取られていません。
4F以上は建てられないという大磯町の規約どおり3F建てですが、屋上に喫煙場所が設置される設計でした。16メートル位の高さになるのでしょう。

観光名所の鴫立庵の横です。

葬祭場は、自宅では、なかなか執り行うことが難しくなっている今の時代には必要な物でもあります。
葬祭ビジネスであるからといって法的に規制する事はできません。
法を遵守して、ビジネスになります。違法行為は、されていません。

反対運動が無茶を言っていると、思われる方も、事実いらっしゃいます。
ビラ配りをしていても、罵声をあびた事もあります。

葬儀社と、話し合いを続け、要求を出来るだけ受け入れていただけるよう、説明会も、開催してきました。
葬儀場の建設場所として、相応しくないのです・・・という事を、伝え続けています。
駐車場もマイクロバス1台、普通車3台の予定です。
弔問の、お客様は、お車で、いらっしゃった場合、どこに停めるのでしょう。
タクシーでいらっしゃった場合、それでなくても渋滞する場所です。どごで、乗り降りされるのでしょうか。
今でも、交通事故が多発しております。(警察署で調べました)警察に通報されない、自転車の接触、歩行者と車のあわや・・・という事故は、数知れません。(近隣住民の声)

どうか、一度、白紙に戻していただいて、代替え地を捜していただく、別の業種にしていただく、役場の駐車場にしていただく等を願うばかりです。

皆様の、ご意見を、おきかせください。
スポンサーサイト



プロフィール

葬儀場建設に反対する住民の会

Author:葬儀場建設に反対する住民の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR